ネットで小遣い稼ぎ、金儲けの情報はこちらで!

ここから始める!ネットで小遣い稼ぎ

効率的に小遣いを稼ぐ方法を初めての方にも分かり易くナビします

どうやってネットで稼ぐの?

インターネットには、一切登録料などはかからないのに小遣い稼ぎできるという、とても魅力的な方法があります。「ここから始める!ネットで小遣い稼ぎ」ではこの方法を徹底的に追求し、どうやれば効率よく儲けられるかを私Hiroの経験を基に解説しています。

インターネットでお金、あるいは商品を受け取る方法は以下の方法があります。

1. メール受信による収入(オプトインメール)
2. 懸賞に応募
3. アフィリエイト(ホームページをお持ちの方、メルマガを発行されている方向き)

よく分からない言葉が出てきましたか?ではまずこの3つの方法がどういう仕組みで金儲けできるようになっているかを解説します。実際にやってみると簡単です。

オプトインメール(opt-inは「選択する」の意)とは、ダイレクトメールを受け取ることを了承した人に対して、広告メールを送信するマーケティング手法(あるいは、広告メールそのもの)のことをいいます。ちょっと分かりにくいですね。もっと分かりやすく言いましょう。

宣伝したい企業があるとします。インターネット、特に電子メールで直接宣伝メールを送るという宣伝手法は手紙やマスメディアのCMに比べて格段に安くて効果的と言われています。そうすると誰もが電子メールで宣伝しようと考えるのが世の常ですよね?ところが、無差別に宣伝メールを送りつけることは消費者の不利益につながることが多いため、極めて悪質な行為とされます。この手法はスパムと言われ、国際的には犯罪行為です。日本では出会い系サイトが携帯メールにスパムメールを送りつけたケースが社会問題にもなりましたね。

ところがスパムの問題を解決して宣伝する方法があります。まず、宣伝したい企業と消費者の間に「広告代理店」が介在します。広告代理店は企業から広告メールの依頼を受注します。消費者には広告代理店に無料で登録してもらいます。そして、登録している会員にだけ広告メールを発信するのです。この手法が「オプトインメール」と呼ばれます。消費者が広告代理店に登録するという行為が「宣伝のダイレクトメールを受け取っていいよ」という意思表明になっているため、スパム行為にあたらないのです。うまい方法でしょ?広告といえば怪しい出会い系サイトを連想する方も多いかもしれませんが、ご安心ください。オプトインメールで送られてくるメールには怪しいメールはありません。

前置きが長くなってしまいました。なぜオプトインメールで金儲けできるのかを説明します。オプトインメールサイトは会員に対して、広告を受け取ると得するような工夫をしています。その工夫とは、「広告主から受け取った広告料の一部をオプトインメールサイトの会員に還元する」ということです。単純に言えば「広告メールを見ればお金がもらえるよ」ということです。

具体的には、送られてくる広告メール(オプトインメール)の指示に従ってURLをクリックしたり、 アンケートに答えたりすると1回あたり数ポイント〜数百ポイントがもらえます。オプトインメールサイトはたくさんあり、ポイントの価値はサイトによって異なりますが、1ポイント=1円程度が相場で、たまったポイントは現金、商品券、商品と交換できます。詳しくはメール受信収入サイト紹介で説明してますのでそちらをご覧下さい。

難しそうな(?)ことたくさん書きましたが、僕たちがやることは「登録して、広告メール見て、URLをクリックしたりアンケートに答えてポイントを貯める」という、とても簡単で単純なことです。オプトインメールは非常に簡単であるがゆえに報酬額は1メールにつき数円程度と小さいですが、送られてくるメールの数もかなり多いのでコツコツやれば儲かります。 アンケートなら1回数十円〜数百円なので数をこなせば儲けも大きくなります。登録するサイトの数にもよりますが、メールを見てクリックするだけなので1日数十分程度あれば全てさばけます。

説明する必要はないと思いますが…インターネット懸賞に積極的に応募して欲しい物をゲットしようということです。インターネット懸賞には、誰でも応募できる懸賞と、会員だけが応募できる懸賞があります。本サイトでは懸賞当選のコツでネット懸賞を当てる必勝法を、懸賞サイト紹介では登録制の懸賞サイト(もちろん登録無料!)を紹介しています。

最近アフィリエイトがテレビでも取り上げられ、流行しているので耳にした方も多いかもしれませんが、まだ市民権を得たとも思えませんので説明します。「アフィリエイト(affiliate)」は「提携する」という意味の英単語です。IT用語として使用する場合は、「ホームページやメールマガジンに企業の広告を貼り、ユーザーがそこを経由して商品を購入したりすると、ホームページやメールマガジンの管理者に報酬が支払われるシステム」という意味で使われます(IT用語辞典の説明をアレンジしました)。乱暴に言えば「ホームページやメルマガで宣伝してもらって成果が出たらあなたに報酬払います」ということです。

アフィリエイトはホームページを持っていたり、メルマガを発行したりしていないと利用できないので、上の2つの方法よりは面倒です。ですが、アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組みを知る、勉強できるという意味ではやってみる価値はあります。

アフィリエイトは個人でも0円で始められ、頑張り次第では月に数十万円の収入も可能です(僕も真面目に将来的には月に数十万円稼げるサイトを作りたいと考えてます)。 この敷居の低さと大きな可能性を秘めているところがアフィリエイトの魅力だと僕は思います。しかし、アフィリエイトは立派なビジネスです。簡単に始められて簡単に止められるからといってあまり軽く見るのは良くないと思います。僕も含め、ホームページに広告を貼っている方はインターネットビジネスに参加しているんだという意識を多かれ少なかれ持ちたいものです。

アフィリエイトには3種類の方式があります。その方式や代理店については広告収入サイトについてで詳しく説明していますのでそちらをご覧下さい。

効率的な小遣い稼ぎや金儲けの方法を提案します。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO